FC2ブログ
チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは。ご無沙汰しております
最後にブログを更新したのが4月26日。それからというもの、仕事が山々盛りで、文章を考える暇さえないくらいでした。だから、5月6月のブログをお休みしてしまいすみません。。。

ブログを更新していないからもしかして、ナラツアーの日本人はまた辞めた?!と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、まだ勤務しておりますので、宜しくお願いします

その5月は、なんとなんと弊社が「アジア太平洋水フォーラム」の配車を担当する事になり、
森元首相率いる日本水フォーラムの皆様とご一緒にお仕事をさせて頂きました
弊社でも大変名誉なお仕事を承って嬉しかったのですが、
それが余計プレッシャーとなり通常でも頭の回転が遅い私の頭を悩ませる日々が続きました。
でも、日本水フォーラムの方々に色々助けて頂き無事終了する事ができました

疲れが取れないまま6月に突入。6月には弊社の社員研修旅行があり、
チェンマイからミャンマーへ行って参りました
通常業務でミャンマーツアーの販売はしていたものの私自身行ったことのない国だったので、すごく興味があり
楽しみにしていました。でも、今回の同行者全員タイ人スタッフ。ツアー内容もタイ人ツアー用で、ガイドもタイ語ガイド。タイ人と旅行するとこんな感じなんだなぁ~と思いながら3泊4日のミャンマー研修旅行を楽しみました。
しかも今回は夫も息子も一緒に行かなかったので、久々に一人で羽を伸ばすことができましたよ

そんな私のことは置いといて、ミャンマーについて。
ミャンマーへ行くまで「まだ閉ざされた国」や「軍事政権で、拳銃を持った軍人が街を歩いているのだろう」というイメージだったのですが、実際のミャンマーは全然イメージとは違い、軍人は街中にはいないし国民が生き生きしていました。そして、まだ発展途上ですが名がつく有名店の看板を目にしたり、ミャンマー人もスマホを利用していたりと「今行かないと従来のミャンマーという国を見ておくことができない」という意味を理解する事ができました。ミャンマー人は、今もミャンマー衣装を身に着けています。それは、宗教と関連しているからなのかもしれません。お寺に行く時は、肌の露出を極力少なくしなければなりません。それが、女性の場合足元まである巻きスカートを身に着けていれば、何も考えずにお寺に行くことができます。男性も同じことが言えます。
しかし、その従来の服装も若者の中では「ダサい」のか洋服を着ている人も見かけました。
日本でも着物を身に着けているのから洋服に変わったように、ミャンマー衣装から洋服に変わる日もそう遠くはないのかもしれません。それも時代と言ってしまえば仕方のないことですが、ミャンマー衣装が似合う国民なので洋服文化にならないことを願うのみです

お寺や観光名所に関しては、また写真が手に入ってから更新します。(みんなの写真をまとめて1枚のCDにしようとスタッフが試みているのですが、写真の容量が大きすぎてまとめられないらしいです・・・)

そんなミャンマー旅行から戻ってくると、仕事がた~んまりと
おまけに11月のコムローイツアーについての打ち合わせがバンコクの会社と始まったので、更に溜まるたまる
やっと昨日、仕事が落ち着き、本日に至ります

今月は、以前のように数回のブログの更新を目指して頑張りたいと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naratour.blog89.fc2.com/tb.php/487-5f8cb566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。