チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは
我が息子に風邪をうつされて、めちゃめちゃ風邪気味です。

11月と言えば、ロイグラトーン。
今年は、11月27日から29日までの3日間です。
チェンマイのロイグラトーンは、市内では爆竹があちらこちらでパンパンと破裂していて歩いていても怖いくらいですだからここ数年は、自宅近くでロイグラトーン終了にしています。

でも、去年ちょうど夫の親戚の用事がありスコータイへ行くことになり、
初のスコータイのロイグラトーンを体験する事ができました
さすが本場のスコータイのロイグラトーン、チェンマイのような爆竹はないし、とってもきれいでした。
スコータイの街中は、ロイグラトーンの電飾でいっぱいになっていて、街全体でお祝いをしている感じ。
市内から外れたお家でも、家の前に大きなランタンの電飾がちゃんと飾ってありました
残念ながら、ここでお仕事をするとは思ってもみなかったので、写真が一枚もありません

スコータイ遺跡公園に入ると、昼間とは全く違う雰囲気ですごく活気に溢れていました
スコータイ住民だけでなく、タイ国内からスコータイでロイグラトーンを過ごそうと多くのタイ人もやってくるので、遺跡公園の中は沢山の人。
大きな音響と共にスポットライトが夜空にきれいに映えていて、よく見るとヤック(タイの鬼)の仮面をかぶって踊っている人達がいました。
そうです、スコータイ・ライト&サウンドのショーが遺跡公園の中で行われていたのです。スコータイ・ライト&サウンド
遠目で眺めていたのですが、遺跡にスポットライトが当てられてその遺跡の前でタイ舞踊を舞っている姿がすごくきれいでしたよ

グラトーン(バナナの葉でできた灯籠)もチェンマイよりすごく手が込んでいて芸術作品が多く、
流すのがもったいないくらいでした。これも写真がないんです
水の神様に感謝の意を込めて流すグラトーン。そのグラトーンもきれいだと、水の神様もきっとお喜びなされるのではないでしょうか

こんなすてきな行事が残っているタイって素晴らしいですね
みなさんもスコータイのロイグラトーンを体験してみてくださいね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naratour.blog89.fc2.com/tb.php/452-257064bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。