FC2ブログ
チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、アオキです
タイの友人から、「犬を飼うんだけどなんて名前にしよう・・・」
と言われ、一緒に考えています

タイ人は本名が長かったりするので誰でもあだ名を持っているのですが、
それが結構衝撃的なのです
日本人であれば、名前や苗字に近いあだ名が多いと思うのですが、
タイ人の多くはとっても個性的なあだ名です・・・

私が初めてタイに来て衝撃だったのは、
「ムー(ブタ)」
「ウアン(太っている)」
というあだ名・・・
何も知らない私は、
「タイ人てきついなー・・・」と思ったものです
でもタイでは痩せているより太っている方が良いとも言われます
元気な証拠とでも言いましょうか
痩せるとものすごく心配されます
なので、これらのあだ名も特に問題がないのです

可愛いなと思うあだ名も沢山あります
例えば・・・
「メーオ(猫)」
「ノック(鳥)」
「ダーオ(星)」
「ファー(空)」
「エップン(りんご)」
「ソム(みかん)」
この辺りは女の子に付けられるあだ名で、
なんだか可愛いのです

男の子に多いあだ名は・・・
「エーク(一番)」
「トン(木)」
「ゲン(上手)」
「トー(大きい)」
などがあります

色黒の子は「ダム(黒い)」と呼ばれたり、
小さい子は「レック(小さい)」だったり、
そのまま・・・なあだ名は分かりやすいですけど、
「クン(エビ)」とかいうあだ名の人に会うと、
「この人はエビに似てると思われているのだろうか・・・」
など、どうでも良いことを考えてしまうアオキです

タイにいらした際には、
あだ名をつけてもらうと面白いかもしれませんよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naratour.blog89.fc2.com/tb.php/427-ac1c032b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。