チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、アオキです
タイに来た当初から気になっており、
今でも「うーん・・・」と思う
タイ人の食事について。

タイの主食はごはんですが、
日本と同じくパンや麺類も沢山あります
が・・・
タイ人の感覚=パンはお菓子である
なのです
朝食にパンを食べる私にタイ人は、
「朝からお菓子だけ
ちゃんとご飯食べた方がいいよ」
と、とても優しいけれど理解不能な言葉をかけてくれます
そして、自分達はご飯の直後におやつとしてパンを食べてたりします・・・
炭水化物、摂りすぎですよ

屋台や食堂に乾燥唐辛子や
生の唐辛子、にんにくなどが置いてあって、
(七味みたいのではなく、まんま唐辛子です)
それをかじりつつ食事をするタイの人々
いくら辛いのが好きだからって・・・
でも、私の日本人の友人にも、
生唐辛子をかじってタイ料理を楽しんでいる子がいました
辛いのが好きな人にはたまらないんでしょうね、きっと

あと、わからないを超えて笑うしかない事
田舎の方に行くと特にかと思いますが、
お客様には沢山ご飯を食べてもらうのが良い事とされています。
日本でもそれは同じ気がするのですが・・・
山の中で農業を営むお宅にホームステイさせて頂いた時の事。
そのしきたりに従ってご飯をよそられ続け、
1回で食べたご飯の量が日本のお茶碗5杯は軽く越えた
何て事もありました
それが1日3回・・・
まぁ、タイのご飯は日本のような粘り気がなくて
もともと食べられてしまうものなのですけどね。
それに彼らは農業をしていて
朝から晩まで体力仕事
太ったりしないんです
でも畑仕事に一緒に行かない私の体重は
たったの数日で恐ろしい事に・・・

多くのタイ人にとってお刺身を食べる日本人が信じられないのも
こういう感覚なのでしょうか。
違う国に暮らすと、自分が当たり前だと思っていた事は、
他の人にとっては当たり前でない事が結構多いと気付かされます。
せっかくタイに住まわせてもらっているのだから、
そのギャップも楽しんで過ごしたいなと思う今日この頃です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naratour.blog89.fc2.com/tb.php/426-46bb1115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。