チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは。
もう10月になってしまいました
昨夜、チェンマイではとってもきれいなまんまる満月でした。
今年は今日10月8日がオークパンサーと言って、雨期の時期に僧侶が雨の中外へ出て、小さい生き物を踏まないためにもお寺にこもるカオパンサーが明ける日なのです。なので、昨夜の深夜0時に各お寺では、オークパンサーにちなみ地元住民も参加できる托鉢をしたり読経を唱え、これからの修行に備える儀式を行いました。
ワット・ウパクットというお寺がナワラット橋からナイトバザール通りに入るあるのですが、ここは毎年この儀式を行い多くの信者が集まるので有名です。毎年弊社のスタッフも24時に合わせて自宅から30分かけて行くのですが、今年は例年よりも参加者が多く、「競い合って托鉢をしていたわ」と言っていました。とってもいい儀式なのがマナーを守らない人によって気分が悪くなるのも嫌ですよね。マナーは守って参加して欲しいものです

とっても前置きが長くなってしまいましたが、そのウパクット寺院の前にあるカフェをご紹介します
実はこのカフェに行ったのはかれこれ2年前なんです。ちょうどこの日は、我が息子のプレ幼稚園の発表会で幼稚園に見学に行っていたんです。我が息子のクラスの発表が始まったと同時に泣き出した我が息子
普段から声が大きいのでステージ中泣き声で響いてしまい、先生のためにステージから引き取ることに
この日は、この発表が終わったら帰宅していい日だったため、そのままご機嫌斜めの我が息子を抱っこしながら車に乗り込み、午後から仕事だったため会社の方面へ出発。
車に乗り込みとさっきまで泣いていたのが嘘のようにニコニコ
発表を見に来たのに~~~と心の中ではすごく残念だったのですが、真実を受け止め我が息子を怒らず
気分転換をさせるためにもずっと行きたかった「Cafe Arte」へ
道に面していて駐車場がないためウパクット寺院に車を停めて、お店へレッツゴー

お店に入ると、店内はとっても静か。まだ他のお客様がいらっしゃらず私たちだけでした
Cafe Arte店内雰囲気  Cafe Arte置物  Cafe Arte急須と湯のみ
カウンターの横にとっても味のある陶磁器でできたコーヒーカップがずらり。
日本各地にある○○焼きの陶器を思い出させるくらい魅力的な陶器がたくさん

店内の静かさに私も落ち着いてコーヒーを頂いている所に置物に興味を示した我が息子
ちょうどその頃からお店には他のお客様もいらっしゃるようになり静かにして欲しいのに
陶器でできた置物を触りたくて騒ぎ始めてしまった
触らせないためにも3つあった置物に名前をつけよう!と息子と名前を考え始めると、全部がブタに見える!!と
何と言う芸術センス・・・と悲しんでいるところに
映画に出演していそうなきれいな顔立ちの外国人の男女がお店の中に入ってくると、それまで「ブー、ブー。」言っていた
我が息子もいきなり静かに。男性はタキシードに女性は真っ赤なドレスを着ていて美男美女
そのきれいな女性が我が息子を見かけるとニコリ
ウィンクを受けると急に恥ずかしくなってしまったのか、夫の後ろに隠れてしまいました
そのカップルの方が先にお店を出てしまい、また騒ぎ始めたのでお店を出ることに。
今では、チェンマイの芸術家によって味のある陶磁器を作成して販売しているお店も出てきましたが、
2年前は見かける機械も少なくこの発見はとっても新鮮的だったので、とても鮮明に覚えています。
そして我が息子のハプニング続出の日だったので尚更、思い出がたくさん詰まったカフェなのです

今では、随分と成長しステージの上で恥もなく大声で歌い踊りながら発表をしている我が息子
あの日のハプニングが嘘のよう。子どもの成長って早いですね
Cafe Arteカフェラテ
こんな素敵なカップでゆっくりとコーヒーブレイクはいかがですか

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。