チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちは

最近のチェンマイは毎日曇り空で突然雨が降ったりしています。この時期にしては涼しい気候です。

今週からタイの現地校はとうとう長ーい夏休みが始まってしまい、我が息子もどこにも行かれず家で毎日過ごしています。唯一の楽しみといえば、アイスクリーム
私と一緒にいたらあまり食べられないアイスクリームも優しいパパと一緒の毎日なので常に食べられるようで、毎日大人しく家にいてくれています。でも、あまり食べさせたくない私。そこで、アイスの中にバナナをトッピングアイスよりもバナナの方が多く盛るように夫に教え、バナナでお腹をいっぱいにさせるようにしました
我が息子としては、もっとアイスが食べたいのに~とブーブー言い、バナナを見ただけで首を横に振る始末。それでも心を鬼にしバナナトッピングはまだまだ続くのでありました

本題の「カオソーイプラー」について。
皆さんはカオソーイを食べた事がありますか。北タイ料理の一つで日本のカレーに似たスープに麺が入っている麺料理。普通のカオソーイ屋には鶏もも肉がどーんと入ったカオソーイが支流で、その他にもルークチンというつみれを入れたカオソーイは食べた事があったのですが、なんとカオソーイプラーを発見
プラーは魚という意味で、カオソーイに魚をどうやって使っているのか興味津々で食べに行ってみました。

場所は、カオソーイと言えば有名な場所であるファーハームにある「カオソーイラムドゥアン」
カオソーイラムドゥアン店構え  カオソーイラムドゥアン看板

お店の出口の所に「カオソーイプラーあります」と書かれていて、大々的には宣伝していないのかな?と思いながら注文。
混んでいたので少々待ちましたが、来ましたカオソーイプラー。
            カオソーイラムドゥアン・カオソーイプラー
お魚を一口サイズに切って衣を着けてあげてある魚のフライがカオソーイの中に入っていました。
中身のお魚は小さく食べている感じがなかったのですが、美味しかったですよスープもピリ辛なのですがマイルドで美味しく、食が進みます

辛いのが苦手な方にはこちらカオソーイラムドゥアン・クウィッティアオ
お米の麺のクウィッティアオ。これは我が息子のために頼んだので面が太いのですが、細麺にもできますよ。

その他にもサイドメニューで北タイのハーブソーセージであるサイウアや春巻きも注文可能だしお持ち帰りも可能です。夫がサイウアを買って夕食に食べたのですが、香辛料が効いていてカオソーイとはまた違うピリ辛の味でした。サイドメニューの反対側にはタイのお菓子が販売してあります。濃い味のあとにはあま~いお菓子でお口を整えてみてはいかがでしょうか
カオソーイラムドゥアン・サイドメニュー  カオソーイラムドゥアン・お菓子
サイドメニュー          タイのお菓子


スポンサーサイト
皆さん、こんにちは
明日は、灯りをつけましょぼんぼりに お花をあげましょ桃の花♪とひな祭りです
女のお子さんがいらっしゃるお家では雛人形が飾られていることでしょうね

さてさて、ここのカフェどこだかわかりますか??
MOOD MELLOWロゴマーク

このロゴで分かった方はニマンヘミン通です
ニマンヘミンSOI3にあるMOOD MELLOWというお店です。数年前に今の場所に移ってきたのですが、お店に入るなりこのロゴマークがどど~んと目に入ってきます

店内もアートでいっぱい。というのもここのお店のオーナーさんは有名な芸術家なのです。
なので、お店の中に色々な絵画作品が飾られています。
                        MOOD MELLOW店内

絵画だと他のお店も飾ってあり普通なのですが、ここのお店独特なのがこれ
MOOD MELLOWメニュー2  MOOD MELLOWメニュー  MOOD MELLOWメニュー3
メニューです。ここのお店のメニューは内容は全部同じなのですが、色や柄が一冊ずつ違うのです

メニューもサンドウィッチやパスタなどがあり、私達はケーキを注文。
ケーキの写真を撮ろうとしたら・・・ブサッ
我が息子がフォークをさしてしまって撮れませんでした
私のラテをお楽しみ下さいMOOD MELLOWラテ
こんな容器で出て来たのは初
こんなところにもアート精神が垣間見れて楽しかったです。
他の飲み物はどうなのかな??みなさんもお楽しみ下さい




皆さん、こんにちは
今日から3月です。日本は春の季節でタイは夏、真夏になります

ところで、皆さんは桃太郎の「きびだんご」を見たことがありますか??
日本昔話に出てくるあの桃太郎です。大きな桃がどんぶらこ~と川から流れてきておばあさんがその桃を持ち帰って桃を切ろうとしたら、中から男の子が誕生桃から生まれたので桃太郎と名付けられ悪い鬼を鬼退治に行くお話です。鬼退治に行く桃太郎におばあさんがきびだんごを持たせる、あのきびだんご

弊社のお客様で岡山からいらっしゃった方がお土産にこんな物を持ってきて下さりました。
きびだんごパッケージ  きびだんご
そう、きびだんご。これがきびだんごなんだぁと初めて知りました。

そしてお味は??
おもちのような歯ごたえで、味は甘いんです。中には何も入っていなくて、ほんのりの甘みのみ。
濃い味が好きなタイ人には食べられないくらい薄味でした。
よく噛んで食べないとのどにひっかけそうなくらいモチモチしています。

きびだんごは安政時代に誕生し、明治時代に世間に広まり現在に至るそうです。
おとぎ話のお菓子が今の時代も食べられるなんて素敵なことですよね
製造者は、小さな子ども達が桃太郎のように健やかに育ち安全で健康なお菓子として提供していきたいと述べられていらっしゃいます。これも日本の伝統として末永く受け継がれていって欲しいです。

それでは、今月もよろしくお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。