チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは

寒い日本にお住まいの方には、読んでいて温まるお店を紹介させて頂きますね

ピン川沿いにあるピンク色の建物のお店
Viang Joom On(ヴィアンジュームオン)
このお店は紅茶専門店で、数え切れないくらいの紅茶の種類があります。
ヴィアンジュームオンのお店雰囲気2

メニューを見てみると、見慣れた紅茶の種類だけでなく、ブレンドティーやハーブティー等がたくさんあり決めるのに時間がかかる程でした(私が優柔不断なせいかも??)
ヴィアンジュームオン
紅茶だけでなく、ケーキセットやアフタヌーンティーもお料理もありましたよ

今回は、フルーツティーとケーキセットを注文
ヴィアンジュームオンの5種ケーキセット
5種のケーキセットです

これがテーブルに来た途端、我が息子の目がギラリ
5つあるケーキのうち4つは食べられてしまいました。。。
もうお昼ご飯いっぱい食べて満腹だったはずなのに
私に似たのか、ケーキは別腹だったようです

私がシクシク悲しんでいる隣では、中国人の観光客の団体さんがアフタヌーンティーセットを堪能していたので、
ジロジロと内容をチェック
最上段がケーキが2つに、中段がプリン、下段がフルーツサラダでした。それに、2名様分の紅茶がついているセットとなります。他の所に比べるとケーキの数が少ないかな?プリンが1つしかないので、それを2人で分け合いながら食べていくようになる等を含めると、改善が必要かななーんて、ド素人の私が思ってしまいました。

でもでも、紅茶を堪能されたい方にはお勧めです。
ピン川を眺めながら紅茶をいただけるように中庭もとてもかわいくセッティングされていますし、お勧めですヴィアンジュームオンのお店雰囲気

店内には紅茶や紅茶グッズの販売をしていますので、お店の中も要重視ですよ
スポンサーサイト
みなさん、こんにちは

年の瀬も迫る中みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、ナラツアーの年末年始のご連絡をさせて頂きます。

年末年始のお休み
2012年12月30日(日)
2012年12月31日(月)
2013年01月01日(火)

今年の営業は12月29日までとなっております。
来年は、1月2日から通常営業となります。

私達従業員もそれぞれの年末の大掃除(←特に私)があり、新年を清々しく迎えたいと思っております

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします
みなさん、こんにちは
昨日のクリスマスイブはいかがでしたか?

今日は、夜のディナーに最適なレストランをご紹介します
ピン川沿いにあるリンピンコンドミニアムの下にある「サームセーンビィラ」というレストランです。
お店の看板はSAMSEN VILLAです。

いつも我が息子を幼稚園に送り、ナラツアーメーピンオフィスへ来る途中に通りがかるので気になっていたので、皆さんよりちょいとお先に行ってみました

入り口はこんな感じです       看板です
サームセーンヴィラ 入り口  サームセーンヴィラ 看板

中に入るといくつかのゾーンに分かれていて、私達はまだ早い時間だったのでピン川沿いの席をゲット
サームセーンヴィラ ピン川風景
最近は、暗くなるのも早くなってきたので、座って注文をしたらもう暗くなっていました。
ドリンクのメニューも豊富で、アルコール(リキュール類)からノンアルコールまでたくさん種類があり迷ってしまいました。夫は運転の為アルコールはダメだし、私もそんな夫をさておきアルコールという気分にはなれないので、フルーツジュースを注文。ただのフルーツジュースではなく、ミックスジュースのメニューが多かったのに驚き
それぞれの名前もキュートなので是非チェックしてみて下さいね。
私はマンゴーのジュースを、夫はストロベリージュースを注文し、我が息子が二人のジュースを飲み尽くしてしまいました

お料理も大変美味しく、量が思ったよりも多かったです
サームセーンヴィラ ホーモックタレー サームセーンヴィラ ベーンペット サームセーンヴィラ 豆腐と野菜のあんかけ炒め

通常のホーモックだと、バナナの葉に包まれて両手に入るくらいの大きさなのですが、
出て来たのがこんなにも大きく驚き。シーフードの中身にしたのですが、お味も辛くなく美味しかったです。
中央は、パイナップル入りのレッドカレー風味のカレーです。こちらは、ちょいピリ辛でした。
最後の写真は、我が息子用に注文をした豆腐と野菜のあんかけです。
中にたまご豆腐が入っていて、しいたけやらお野菜もしっかり入っているので小さい子どもにはピッタリ

そうそう、忘れてはいけないものがありました。
それは・・・・・
サームセーンヴィラ カルボナーラ
カルボナーラです
私、カルボナーラが大好きでいつも注文するので、ここでも注文をしてみました。
そうしたら、濃厚なお味で大変美味しく満足、満足
量が少ないかな?と一瞬思うのですが、食べていくとお腹がいっぱいになっていきます。(大食いの方はそうならないかもしれませんが・・・。)
こちらのお勧めの1品です

オープンテラスは、蚊が来てイヤだわぁ~と思っていらっしゃる方、
室内もございますのでご安心を。
サームセーンヴィラ 室内雰囲気

大晦日にはカウントダウンがあるので、ここのお店は川沿いだしそんなに混まないだろうしと最適なレストランです。
是非是非お試し下さい






みなさん、[○^艸^]Merry☆*:;;:*:;;:*☆Christmas[^艸^○]
今日はイブですね
こちらチェンマイは、あれ今日クリスマス?というくらい晴天です。
昨夜なんて暑い暑い。毎晩、寒いので何枚も重ね着をして寝ているのですが、昨晩は暑くて一枚脱ぎ、もう一枚脱ぎ状態でした 我が息子も暑かったらしく「ぎゃー」と叫びながら起き上がって、一枚脱がし、また一枚脱がしで親子揃って朝寝坊。今夜はどうなることやら。。。
こんなに暑いクリスマスだと日本の身が引き締まるくらいの寒いクリスマスが懐かしいです。やっぱり、クリスマスは寒くないと実感がわきません

我が家は自宅でピザをとって、今日出したてのクリスマスツリーを眺めながら家族でパーティーをしようと思っています。
もちろん、我が息子が寝てからサンタさんがプレゼントをこっそりと届けてくれる予定です

みなさんは、どのようなクリスマスを過ごされますか?日本にいらっしゃる皆さんは、3連休の最終日なので明日のことを考えるとそんなに派手なことはできないかもしれませんが、イルミネーションをバックに写真を撮ったり、ホワイトクリスマスだったり。考えるだけでワクワクしますね
1年に一回のクリスマス、皆さんにとっていいクリスマスでありますように
みなさん、こんにちは
日本にいらっしゃる皆様は寒い日々をお過ごしだと思います。
ここチェンマイも朝晩は大変冬らしく寒くなってきました。そのお陰で、夜空のきれいなこと
夜空が澄み切って昨日の三日月もきれいに見れました♪
でも・・・日中はサン サン サン太陽がサンサン♪とアンパンマン体操の歌が歌えるくらいかんかん照りで、ものすごく暑いですこの寒暖の差何とかならないかと毎日思う今日この頃です。

先週は、父の日と憲法記念日があり連休が多くあり、私も最後の休日を利用して夫の実家へ里帰りしてきました
夫の実家はランプーンなのですが、ランプーンしないから80キロ位離れたリーという街にあります。
チェンマイから出発すると2時間から3時間くらいかかるので、毎回実家に帰省するのが小旅行のようなものなんです。とは言っても、年に2回くらいしか帰省しませんが・・・

久しぶりの孫との再会なので大変嬉しがる夫の両親。その光景を見ていると、年に2回だけでなくもっと頻繁に帰省しなくてはなぁ~、と毎回思うのですが実行できていない我が夫婦。。。
来年は、有言実行で努力してみようと思います

義父の勧めで、ランプーンのリーにあるお寺の有名なお坊さんが、何十年も前に亡くなったのにもかかわらず
現在もそのお坊さんの亡骸は腐らず、生存の時と同じ格好で残っているというのでそのお寺の見学に行った。
タイの国王家も訪れているというこのお寺は、周囲が山岳民族(カレン族のパガヨー)の村で囲まれていて、
道中カレン族の衣装を見につけた人々を見かけながら車を走らせると、到着。
お寺の名前・・・すみません、写真を撮り忘れてきました

本堂に入ると
ランプーン・リーお寺不朽のお坊さん ランプーン・リーお寺

どこにそのお坊さんがいらっしゃるのか分からず、夫にあそこだよ!と教えてもらって気付きました。
ランプーン・リーお寺不朽のお坊さんアップ
オレンジ色の袈裟で覆われているのがお坊さんです。
訪問者からの金箔の寄付で現在は、全身金箔でコーティングされていました
以前聞いた話によると、高徳を積んだお坊さんは、命は亡くなっても亡骸は生存のと同様腐らず生存し続けるそうです。ランパーンのお寺にもお坊さんの亡骸が保存されているのは知っていたのですが、まさかランプーンのリーにもあるなんて!という感じでした。

同じ敷地内にもう一つの本堂があり、そこの中も入れるので見学してきました。
ランプーン・リーお寺の隣のお寺 ランプーン・リーお寺の隣のお寺にあるエメラルド仏

こちらは、前面ガラス張りになっていて、大きな仏像の上にエメラルド仏像が奉られていました。
バンコクにあるエメラルド仏像は、各季節によって国王か王子によって衣替えがされるのですが、
ここでは、すべての季節のエメラルド仏像を見学することができます

ここのお寺を訪れて、とても徳を積んだなぁ~という気分になりました。
チェンマイからはちょっと遠いので、小旅行にはぴったりのランプーン・リー。
もしここのお寺に訪れたい方は、私までご連絡下さい。夫に確認をしてもらいます。。。

いつも登場する我が息子はというと、おじいちゃんおばあちゃんに何でも買ってもらい上機嫌でチェンマイまで帰宅してきました。
もちろん、自宅に帰ってからはわがままなんて通じず、いつものように「ぎゃーぎゃー。」叫んでいました
今日はもう一つお知らせしたいことがございます。

それは、今年もやって参りました
NAP NIMMANHEAMIN
NAP 2012-1

今年で13回目なんです。
昨日からスタートしたのですが、そんなに人が多くなく、子連れとしては楽しみやすかったですが、
去年のNAPに比べるとやや物静かかな?という気がしました。

でもでも、可愛い雑貨のお店やコットンのお店、アロマやセラミックの置物のお店等々
たくさん出店されているので是非一度見に行ってみてくださいね

NAP 2012-2 NAP 2012-5 NAP 2012-4

そして。。。
NAP 2012-3
こんなお店もありました

今年から駐車場の問題が解決されました
今まで駐車場がなくて車で来ても駐車できな~いという問題がありましたが、今年からチェンマイ大学の美術館の駐車場に車を駐車できるようになりました
でも会場から遠いいじゃないか、って。それがそれが、ソンテオの送迎付

NAP 2012-6
だから大変便利になりました。

12月10日まで開催しているので、是非是非ショッピングへ行ってみて下さいね
皆さんこんにちは。
昨日はタイの父の日でしたね

我が家では85歳になられた国王様のお誕生日をTV前でタイ国民と一緒にお祝いをしておりました。
久々に国民の前に立たれた国王様、前回の時とは違いだいぶ御歳をとられてしまいましたが、
国王というオーラはまだまだ健在
晴天のバンコクの気温など気にもせず、暑い中きりりとしたお顔で国民からのお祝いの言葉を親身に受け止められていらっしゃいました。

タイ国民が赤と黄色に分かれてしまった当事者の妹である現首相、やはり女性だからでしょうか、お祝いの言葉を述べながら国王様のお顔を何回も拝見していたのがとても印象的でした。

何と言っても国王様の幸せそうなお顔を拝見できた事が何よりも素敵なプレゼントでした
病室から出てこられ国民の声を聞くと国王様のお顔がニコリ
それをTV越しで見ていて微笑ましく思いました。
きっと、多くの国民が国王様のお誕生日をお祝いしてくれている事に感激されたのではないかと思います。
そして国民もこの国王様の誕生日によってまた赤・黄色と分かれることなく一致団結できたことに嬉しく感じました。

私も国王様に「お誕生日おめでとうございます。これからもず~と長生きをして下さい」と手を合わせて祈ってしまいました

国王様はタイ国民の“お父さん”という事を更に実感させられた1日でした

私達夫婦が感動している中、我が息子は・・・。隣でアンパンマンを見てアンパーンチ!をしていました
みなさん、こんにちは。
12月になってしまいました。。。
日本は大変寒いようですが、チェンマイは本日めちゃめちゃ暑いです
我が息子の幼稚園で運動会があり、朝からグランドを走ってきたのですが、
汗ダラダラいい汗をかいてきました

先月のロイグラトーンで「我が家のロイグラトーンを後日UPしますね」とお伝えしていたので、
過ぎてしまいましたが、お伝えします来年の参考にしてくださいね♪

11月28日、我が息子の幼稚園で灯籠作りがあり、パパと一緒に幼稚園で作成する予定だったのに、なぜかなぜかよりによってそういう日に幼稚園の前で駄々をこねて大泣き
私の電話での説得も聞かず、結局帰宅することに
自宅で灯籠を2人で作成したそうです。。。

我が家のロイグラトーン 作成中1  我が家のロイグラトーン 作成中2  我が家のロイグラトーン 作成中3
真剣です

そして完成したのが・・・
我が家のロイグラトーン 灯籠完成

夕方、オフィスに私を迎えにきてくれて、それから一緒に流しに行きました。
もうその頃は、街中ではパレードの準備で交通規制を敷いている所もあり、渋滞気味
ピン川沿いだと車を駐車できないので、ガウィラ像があるガウィラ基地へ
我が家のロイグラトーン ガウィラ像 我が家のロイグラトーン ガウィラ像の周辺 我が家のロイグラトーン 光景
そんなに混雑もしておらず、子連れにはちょうどいい場所でした
周りには、とってもきれいな灯籠がたくさん販売されていました。灯籠を事前に用意しなくてもその場で買ってすぐに流せるのはとっても便利です

自分で作った灯籠を流す前に「ハイポーズ
我が家のロイグラトーン 流す前

ろうそくに火をつけて、お線香に火を灯して、お祈りをします。
そして、家族3人の願いを込めてピン川へ流しました
我が家のロイグラトーン 流し終わった後

我が息子にとって自分で作った灯籠を流すのは初めての経験。
遠くに流れていく灯籠をじっと見つめておりました

wagayanoloykraton

まだ早い時間だったので、そんなに灯籠が多くはなかったですが、ピン川を色々なカラーの灯籠で飾ってあり、
とっても綺麗でした
来年は、みなさんもお時間があったらご自身で灯籠を作って流してみてはいかがでしょうか。
我が息子のように感慨深い思い出になりますよ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。