チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事、チェンマイへ戻ってきておりますヒガシです!
既に曲がり角を過ぎたお肌、各地にて即、陽の光を吸収し真っ黒になって帰って参りました。
日ごと黒さが増す様子を改めて写真で見て失笑でございます。

ラオス・カンボジア珍道中については後ほどご報告させていただくこととして、
本日はチェンマイに新しくオープンしたゴルフ場情報をお伝えします。



5月8日、チェンマイ市内より南方51キロに位置するチェンマイ・インタノン・ゴルフリゾート
(Chiangmai Inthanon Golf Resort)が新たにオープンしました。現在9ホールまで、
残る9ホールが完成するのは今年12月頃の予定。
尚、クラブハウスは未完成、ウェブサイトについては製作中。
現在オープン直後につきお得なプロモーション価格あり。

【料金】
★グリーンフィー(おひとり様あたり)
   18ホール   @500バーツ
   9ホール    @320バーツ
 ※キャディーフィー込み

★ゴルフカート(1台あたり)
   18ホール   @500バーツ
   9ホール    @300バーツ

お申込は直接下記までお電話にてお問合せ下さい。
チェンマイ・インタノン・ゴルフリゾート (Chiangmai Inthanon Golf Resort)
電話番号  053-267115(~6)



現在、弊社ではこちらのゴルフ場へのご予約は受け付けておりませんので、
ご利用をお考えの方は直接上記電話番号までお問合せ下さい。



ランキング参加中です。
いつもぽちぽちっとありがとうございます
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ
スポンサーサイト
昨夜帰宅する際、駐車場に出たところピカピカ空中で光る物体を発見。
じぃーーーー
 ⇒⇒⇒⇒ 蛍!
ヒガシです。


さぁて、明日17日から22日まで、ヒガシ&クロダ、ラオス・カンボジアへ参ります!

今回は目が回る程、早朝から夜遅くまでかな~りタイトなスケジュールとなっていますが、
さらに欲張りな私はまだまだ行く先々のチェックが続いています。。。



ラオスでは・・
・バゲットにかぶりつく
・メコン川に沈む夕日を眺めながらビアラオを飲む
・酒造りの村バーンサンハイで心置きなく試飲
 (アルコール度数 40度以上・・・?)


カンボジアでは・・
・レッツ・トライクメール料理
・手が黄色くならない程度にかぼちゃプリンを思う存分食す
・最早、都会っ子は飲まない!? カンボジアの地酒 スラーソーと、
 砂糖椰子から作るお酒 タック・タナウト・チューに挑戦!



・・・食べることと飲むことだけか(笑)

まぁ、酒と、単なる酔っ払いかー!と突っ込みたくなる
皆様のお気持ちも分かります。
ですが、酒は百薬の長ですから。はい。


旅先でのお酒のエピソードって結構ありますよね~(私だけか!?)。
ちょっとした想い出を書いてみましょうかしら


4年前の10月モンゴルに旅行した際、遊牧民宅へ宿泊したことがあります。
10月上旬で既に雪がちらつき始め、ゲルの中ではストーブを焚かないとブルブル震えてしまう寒さ
雪の降らない暖かな季節は、遊牧民たちは主に乳製品を多く摂り、冬場になると主に肉系の
食事にチェンジする。私は乳製品にはちと弱いので、肉系の食事に変わるこの時期に旅行して助かった。。。
それでも日々牛や羊の乳絞りがあり、モンゴル風の塩入りミルクティーなどは揚げパンと
とっても美味しく頂戴しました。

数日間の滞在ではお客様がかわるがわるやって来ました。
いや、お客というよりは放牧した家畜の世話の合間に休憩に立ち寄ったりするご近所さんが多かったかも。
ご近所さんと言っても私なんかの視力では黒い点にしか見えないほど遠く向こうの家、若しくは
丘ひとつ向こうに住む方々。
それはさておき、家の主は来客があったら必ず出すものがあり、それが馬乳酒なのです。
アルコール度数は3-4%とビールと同じかそれ以下なので、ほんの少し飲むだけでは殆ど酔うような
ものではないけれど、クセがあるし、何が辛いってどのお宅へお邪魔しても、必ず
”どんぶり”で出されるのです。
タイ麺のクイッティアオのどんぶりサイズの容器に並々と馬乳酒がつがれ、また皆さん、ゴクゴクと
素晴らしい飲みっぷりであっというまに空っぽ。

出されたら飲み干さないといけないようですが。。。。
これは勘弁して下さい。。。
私、牛の乳の臭いにも弱いのに、馬の乳は更に受け付けません。。。
精一杯頑張って飲みましたが、半分ほどでギブアップです。

この馬乳酒を作るには大きな皮の袋を使用するのが正しいようですが、私の滞在した若者夫婦の家では
ドラム缶ぐらいの高さのあるポリタンクを用い、その中にたっぷりの馬の乳を入れ、長い棒で
力を込めてジャブッ!ジャブッ!と突き混ぜていました。
もちろん何でもしたがりのこのヒガシ、黙ってみているだけでは飽き足らずに挑戦。
なかなか骨の折れる作業で力不足の私は、「もっと力を入れて、こうやって!」と指示されたように
渾身の力を込めてジャブッ!!

馬乳酒作り初心者の私は見事、顔に乳を浴びることになりました。

楽しい想い出です。
ちなみにこの馬乳酒、3000~5000回ほど混ぜて、翌日には飲めるようになるそうですが、
さらに2、3日同じ作業を続けるとより美味しくなるんだそうです。



さて今回はどんな体験ができるでしょうか。

皆様の笑いを誘うような面白エピソードを探してきますので(それが目的!?)、帰国後の報告をどうぞお楽しみに!

ちなみに気力・体力が残っていたら、道中から旅の様子をアップしたいと思いま~す。
(もう若くはないもんで無理がききません・・・すいません。笑)



ランキング参加中です。
いつもぽちぽちっとありがとうございます
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ
転勤等でお引越しがお決まりの方、ペットの象をどうやって連れて行こうかと
頭を悩まされてはいらっしゃいませんか。

犬や猫であればゲージなどに入れて運ぶことも可能でしょうが、お相手は
大きくなると5トンにも達する巨漢の象さん。

そんな時はどうぞご相談下さい。


特別価格で”象のお引越し”をお手伝い致します。


この道20年のベテラン象使いがトラックの上でもあなたの大切な象をお守りします。

005-4.12 PAI








・・・冗談です(笑)


弊社ではこのようなサービスは一切取り扱いしておりません
偶然見掛けたので、撮影してみただけです。



009 PAI
それにしてもこの象使いさん、涼しい顔して象の上で風に吹かれていたなぁ。。。


象の虜、ヒガシでした


ランキング参加中です。
いつもぽちぽちっとありがとうございます
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ
直⇒巻にしてもやっぱりタイ人。
ヒガシです


東北部ウドンタニで200室以上を有する大型ホテル、チャルンシー・グランド・ロイヤル・ホテル・ウドンタニが
4月、センタラホテル&コンベンション・センター・ウドンタニに名称変更した。センタラグループはバンコクを
拠点としタイ国内11都市、また国外ではリゾート地として一度は訪れたいモルディブにもホテルを有する。
センタラホテル&コンベンション・センター・ウドンタニでは順次室内の改装等を行っている。ジェネラル・
マネージャーはチャイプーン・トンストゥム氏。



ランキング参加中です。
いつもぽちぽちっとありがとうございます
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ
015 PAI

チェンマイから向かいパーイの町に辿り着く9キロ程手前にある。
戦時中日本軍が建設し、この橋の下を流れるパーイ川を利用して
武器等をビルマに運んでいた。
そしてある日、反日団体の手で破壊されてしまい、現在のものは
タイが記念橋として再建されたもの。

最近ペンキの塗りなおしが行われたのか、やけにキレイ。



4月に行ったパーイは爽快な青空が広がっていました。
ヒガシ



ランキング参加中です。
いつもぽちぽちっとありがとうございます
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ
お買い物に行く度に、みんなにじーーっと見られる(そんな気がする)、クロダです

なぜですか?
私のホワホワの髪型のせいですか?
それとも、自意識過剰・・・?


これはたぶん私がタイにい続ける限り、永遠のテーマとなるかと思いますが、
それはさておき、そこにいれば、じーーーーーーーーーっと見てしまうものと言えば・・・
money 002
可愛らしい動物ですね~!!!

money 006
こんな目で見つめられると、ムギューーーとしたくなりますゆっくり~

money 009

やっぱり若干暗い私のカメラですが、この子はタイ人のお友達が飼っている、
子ブタ(笑)、フレンチブルドックの子犬です。

5,000バーツで購入したというこの子のお名前は・・・
“Money

うーん・・・なんといいますか。。。
タイでは子供の名前に美しい・良い名前をつけるようですが、ペットにも同じ?


そして、この子の特技は、ハイタッチ

日本ではいわゆるお手ですが、タイでは違うようです。

“ハイファーイ!”(ハイファイブ)と、このように手をかざすと、
可愛らしい前足で、ポンッとタッチしてくれるのです

残念ながら、その写真はないのですが・・・


お手、しか知らない私はびっくりしましたよ!

日本に帰ったらうちの犬にも教えよ~っと



ラストはこのセクシーショットでーす↓


ランキング参加中です。
いつもぽちぽちっとありがとうございます
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
タイ・ブログランキング キングオブタイブログ
[タイの犬の特技?]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。