チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間に今日で10月もおしまいですね。
今月も早かった・・・。

さて、先日お伝えした「泥で綺麗になる」

本日は単なるその後日談なんですが。

私は洗顔石鹸、マスク(パック)、ナチュラルミネラルウォータースプレー、
シャワージェルの使用を数ヶ月続けています。

すると昨日突然、

「これからプークロンに注文するんだけど、何か買いますか?」

とタイ人スタッフに尋ねられました。
どうやら本腰を入れて泥の効果を試そうとし始めた模様です。

午後、ショップスタッフによって届けられた注文の品は
ナチュラルミネラルウォータースプレー 4本
シャワージェル 1本、石鹸 2個、マスク 5袋入り 1箱。
合計で 2500バーツ近い買い物となりました。

さてさて、タイ人スタッフの肌がどのように変わっていくのか楽しみです。



ナラのウラ応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト
最近は紅茶にはまっておりましたが、やはり戻るは
大好きなコーヒーであります。
本日も朝から4杯も飲んでおります。

そこで今日ご紹介するのは、チェンマイで購入出来るコーヒー豆です。
可愛らしいパッケージでお土産にも良さそうな物をリンピンスーパーで
”お手ごろ価格”で発見しました。
250グラムで80バーツほど。

CIMG5819.jpg

拡大↓↓
CIMG5820.jpg


この絵はどうやら、カレン族のようです。

頭に巻いているのは・・・タオル??

どこかで見た図・・・



そっくり。



DSCN0046.jpg

こちら、正真正銘のカレン族。
ちなみに既婚女性は色付きを、未婚女性は白色の服を身に着けます。


ナラのウラ応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
右にチェンマイで行われる「日タイ修好120周年記念事業」の日程を載せました。

年末まで様々なイベントが目白押しですね。


各イベント詳細につきましては、「チェンマイ現地情報」さんのコーナーでご確認下さい。


ナラのウラ応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
チェンマイで美味しいスイーツをお探しの方に、
今回はチェンマイで最も有名なカフェをご紹介します!

"Love At First Bite"

先日訪れた際、カフェ敷地内に入る前から聞こえてきた音色・・・。
こんな場面に偶然遭遇しました。



オーナーのご友人だったようです。

こちらのカフェは素敵なお庭の席と、エアコンが効いた室内があります。
CIMG5791.jpg
涼しい夕方は外がオススメです。

心地よいフルートの音を聞きながらケーキをオーダー。

CIMG5793.jpg

マスカルポーネを贅沢に使用し、たっぷりとコーヒーを含んだスポンジ生地。
大人味の本格派ティラミスは、65バーツ。
カフェモカ(70バーツ)といただきました。

ティラミスに続いて一番のお気に入りケーキをオーダーしたのですが・・・
何と売り切れとの事。これはショックです・・・

私のお気に入り&オススメケーキは”マンゴーチーズケーキ”です。
チーズケーキの上にざっくりと切られたマンゴーが所狭しと
乗せられてあり、見た目にも爽やか。マンゴー好きにはたまらない逸品です。

☆お値段の目安☆
ケーキやキッシュ  60-75バーツ
ビーフシチュー   90バーツ
コーヒー・紅茶   50-80バーツ
フルーツジュース  40バーツ程度
ソフトドリンク   10-20バーツ

ケーキは店内にあるケースの中から選ぶことも出来ますし、
メニューは全て写真つき。ケーキの種類が豊富で迷ってしまいます。
地元のタイ人が、両手に持ちきれない程のケーキをテイクアウトしていく姿を
何度も目にしています。いかに評判かが分かりますね。

こちらのオーナーはアメリカで修行をされてきた本格派。
日本人には少し重たいかな、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、はまります!

最後におまけの一枚!
CIMG5859.jpg

こちらはバナナマカダミアケーキ、160バーツ。
私がはまったパウンドケーキシリーズです。
翌日、会社でのおやつとなりました。

場所はピン川に沿ってリンピンスーパー方面から北上、Duke'sというお店を
過ぎたらソイに入ります。
300~400m程進むと、Love At First Biteに到着です。

定休日:月曜

ナラのウラ応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
皆さんはメーホンソンをご存知ですか?

メーホンソンと言えば霧の町、秘境とも言われる町。
首長族の村や青い鱗を持つ魚が棲む洞窟のタム・プラーなどが有名です。
チェンマイから飛行機で約35分、10月からのハイシーズンは本数も増え、
弊社では日帰りツアーの取り扱いも開始しました!

今日皆様にご紹介したいのはこちら。

"Phuklon Country Club Health Mud Spa"

メーホンソン市内からのどかな田園風景を抜け、人々の生活振りを垣間
見ながらのドライブを楽しむこと約30分。
いよいよ到着です。
CIMG4907.jpg

数十メートルもの木々に囲まれた"Phuklon Country Club Health Mud Spa"は
下界とは遮断された楽園のよう。

こちらで最も有名なのが、地下から70~140度で湧き出るカルシウムやクロリド、
カリウム、マグネシウム等を含む天然の泥を使用した"全身マッドマスク"(泥パック)。
敷地内では"マッドピット"と書かれ、実際に泥が湧き出る様子を見ることが出来ます。
20071009170215.jpg


マッドマスクは男性・女性を問わず、誰でも受けられます。
観光の合間にちょっと訪れるのなら短時間で出来るフェイシャルがオススメ!

1.フェイシャル・マッド・マスク(20分)    60バーツ
2.フェイシャル・スクラブ&マッサージ(30分) 250バーツ

ここで私が体験したのは当然、"スクラブ&マッサージ"。
先ずは汚れをしっかり落とした後、ヨーグルトやミャンマーの化粧品として
知られるタナカをミックスしたスクラブ、そしてマッサージがあり、
いよいよ泥パック…。
ひんやりとした何とも言えない感触で顔がどんどん覆われていきます。

パックが施されたらあとは約20分、ただひたすら待つのみ。
お友達と行かれると、ここで初めて相手と顔を合わせることになりますが…
当然、真っ黒な顔同士ですから噴出しにはご注意を。(笑)

そして20分後、水で泥を洗い流し、泥石鹸で洗顔をして終了。
鏡を見て驚くことなかれ。
真っ黒な泥の後に現れた顔は、驚きの美白肌


忙しくてメーホンソンまでは行けない、でも泥の効果を試したい!
という方に朗報。
何とチェンマイにはこちらの直営店があり、配達もOK。
20071009163225.jpg


私は以前から洗顔石鹸(左から2番目)とマスク(一番左)を愛用しています。
今回は新たにナチュラル・ミネラル・ウォーター(ミスト式、右から2番目)と、
シャワージェル(ボディーソープ、一番右)を購入しました。

嘘か真か、タイ人スタッフから
「何だか最近、肌が明るいけど何を使っているの!?」
と聞かれました。
全てが泥の効果かどうかは分かりませんが、使ってみる価値はありますよ!


Phuklon Country Club Health Mud Spa のホームページはこちら
http://www.pooklon.com/


ナラのウラ応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
昨晩、日本から来られた知人と食事へ。
どうしても食べさせたいものがあったので、とあるレストランへお連れ致しました。

北部のソーセージであるサイウアやパパイヤサラダのソムタム等数種類を
取りあえず注文し、最初に運ばれてきたものがお目当ての”から揚げ”です。

から揚げの上には、これまた揚げられたにんにくがたっぷり。
何の疑いもなく知人は口へ運び、その様子を若干にやけて見ていた私。
耐えられなくなり、飲み込む前に白状しました。

「すいません、これ、カエルのから揚げです」

さて、どんな反応をするかな・・・とにやけた私ですが。

「え!そうなんだ!」

よしよしその調子・・・

「昔、バリでも食べたことがあるんだよ。美味しいよね~」

面白さに欠ける反応を下さいました。
ちょっとガッカリ。



ナラのウラ応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
今日は、10月の定休日をお知らせ致します。

日曜日(7、14、21、28日)は通常通り、23日(火)はチュラロンコーン大王記念日で
祝日のため、弊社も営業はお休みさせていただきます。

CIMG5804.jpg

昨日夕方カフェへ行った帰りにピン川のほとりを散策していると
気持ち良さそうにカヌーを漕いでいる方達を見つけました。

今年の雨季、チェンマイは雨量が非常に少ないのではないでしょうか。
昨年はこちらのピン川が氾濫する程だったのですが、今年はあまり
水位も上がっていないような気すらします。

ピン川の流れは非常に緩やかですので、カヌーやリバークルーズには最適です。


ナラのウラ応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。