チェンマイのツアー会社、ナラツアーから日本人の皆様に北タイ情報をお届け致します。店頭ではお教えしないレストランやカフェ、スパやホテル、その他を”ナラのウラ”でこっそりと皆様にお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カステッロバンフィワインメーカーディナー」

フォーシーズンズリゾートチェンマイでは「カステッロバンフィワインメーカーディナー」を2007年6月15日金曜日に開催いたします。ロマンティックなプールサイドレストラン「テラシーズ」にて午後7時よりカクテルをご用意させて頂き、その後午後8時より六品のイタリアン料理コースメニューをお召し上がり頂きます。

カステッロバンフィの地域部長であるリチャードグッダイン氏によるトスカーナ地方のワイン工房の歴史また様々なワインの味覚のトークショウをお楽しみいただきながら、選りすぐりのワインと当リゾートの総料理長ジョルダーノが御用意させて頂く料理で思い出に残るディナーをご家族もしくはお友達の方とご満喫ください。

バンフィ‘レリメ’IGT2006
カステッロバンフィ‘センティネ’トスカーナロセIGT2005
カステッロバンフィ‘フォンタネッレ’チャドネーイ、サントアンティモDOC2005 
バンティ シャンティクラシコリサーヴァDOCG2002
バンティ‘ロサリガレ’ブラチェットディアクイDOCG2005

入場券はお一人様1900バーツ(税別)です。
ご予約お問い合わせはフォーシーズンズリゾートチェンマイ
橋本 053-298-181(代表)までお問い合わせください。

20070529143729.jpg



(以上、フォーシーズンズリゾートチェンマイよりお知らせでした)
スポンサーサイト
「えぇぇ!?突然、何?」

と思われた方、すいません。実は・・・


6月23~25日まで、イサーン地方でピーターコンというお祭りが開催されます。
このお祭りは毎年6~7月の満月に3日間かけて行われるお祭りで、これからの時期田に恵みの雨を降らせるよう願いの意味が込められており、村人たちは米を蒸す甑で作った仮面を被ってパレード等をします。

20070524212920.jpg
ガオーッ

このお祭りが開催されるのは東北部ルーイ県、ダンサイ地方。
ルーイ県全体の人口は3万5千人と少なく、普段はひっそりとしているダンサイの町に、年に一度開催されるこのお祭りを目当てに国内外からたくさんの観光客が詰め掛けます。


・・・っと、ここまではチェンマイ現地情報さんに掲載。

このピーターコンフェスティバル、観光客の方にとって何が大変かというと・・・
[お化けが出るの!? ピーターコン]の続きを読む
今年もいよいよ本格的に雨季に突入となり、雨に当たらないという日が少なくなって参りました。
そして、雨季になると決まって出される注意報の一つとして、この”デング熱”が挙げられます。

去年は5月11日付けで既に外務省の渡航情報で注意報が発令されていました。
そろそろかなと思っていたところ、17日付バンコク週報にこのニュースが載りました。

<今年1月1日から5月5日まで>
バンコク
感染者 1415人   死亡者  1人
タイ全土
感染者 7448人   死亡者  7人
(バンコク週報より)

<2006年1月1日から4月15日まで>
バンコク
感染者 1254人   死亡者  2人
タイ全土
感染者 4971人   死亡者  8人
(外務省 海外安全HP/渡航情報2006年5月11日付けより)


バンコク週報によると、バンコクでの感染者は昨年同期をわずかに下回っているとの事ですが、
バンコク都内だけでも既に1000人以上が感染をし、死亡者も出ていることに変わりはありません。

このデング熱は、デング熱ウィルス(フラビウィルス属で1~4型まである)をもつ蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなど)に刺されることで感染します。感染には蚊が必ず媒介し、人から人への直接感染はありません。一度罹ると免疫が出来ますが、デングウイルスには4つ型があり、異なった型のデングウイルスに感染した場合は再発症します。デング熱を媒介する蚊の活動は、ハマダラカ(マラリア媒介蚊)と異なり、夜明け少し前から夕日が落ちるまでの間です。

デング熱には残念ながら予防接種も予防薬もなく、蚊に刺されないようにすることだけが唯一の予防策。
虫除けを常に携帯し、可能でしたら薄手の長袖・長ズボンを着用することをオススメします。

日本から来られる方は持参するもよし、万が一忘れたとしてもコンビニなどで簡単に購入出来るので、ご心配なく。

日本から持参して重宝したのが、ウエットティッシュタイプの虫除けです。

クリームやスプレーが若干べたつく感があるのに対し、ウエットティッシュは虫除け+汗などを拭い去ってくれるので一石二鳥。
また、顔に使用する際もとても楽ですよ。


デング熱の死亡率は1%以下とかなり低いものではありますが、これよりも重いデング出血熱にかかると、死亡率が一気に10%、適切な手当てがなされなかった場合は40~50%まで上がるのだそうです。

皆さん、十分に気をつけましょう!
本日16日、午後4時頃、地震がありました。

ナラツアーの本社は市内中心部から離れた、ノンホイという地区にあります。
私はこのノンホイで地震を感じました。

気象局の発表では規模はマグニチュード6.1、震源地はゴールデントライアングル(タイ・ラオス・ミャンマーが国境を接する地点)付近だそうです。

チェンライ県、チェンマイ県、ナン県など北部県では強い揺れが観測された模様です。


勤務中だった私はPCと向かい合っていたのですが、
たまに頭がフラ~ッとすることがある為、今回も始めは地震だとは思いませんでした。
ところが仕事の手を止めスタッフ同士顔を見合わせた途端、

「キャー!揺れてる!地震よ!」

と、大袈裟ともとれるタイ人スタッフ達のリアクションに呆然とする私(笑)
やはり、日本人の私にとっては然程強い揺れとは感じられませんでしたが、
地震を滅多に体験しないタイ人にとっては非常に恐ろしい出来事だったようです。

恐らく震度は1~2程度のものと思われます。

全く問題はないでしょう。
今日はこちら、屋台ではない庶民派クイッティオ屋さんをご紹介します!

”サバーイ・サバーイ・クイッティオ・ルーア”

CIMG4019.jpg


こちらはまだオープンして間もないので、ちょっとした穴場です。

(お店情報は一番下に!)
[庶民派クイッティオ屋さん]の続きを読む
チェンマイ現地情報さんの”N-Thai Info.”コーナーに、新しくナラツアー情報が掲載されることとなりました。

ナラのウラでこっそりこっそり皆様にお伝えしていこうと思っていたニュースですが、
お祭りの情報など、もう少し多くの方々にも公開した方が良いかな!?
というものはチェンマイ現地情報さんに掲載していこうかと思います。

こちらも随時アップしていく予定なので、是非覗きにいらして下さいね!

次回は、屋台ではない庶民派クイッティオ屋さんなんぞ如何でしょう・・・
タイを旅行する楽しみの一つに”タイ古式マッサージ”がありますね。街中でほんの30分フットマッサージをしてもらうだけでも癒されますが、今日はチェンマイ市内でも老舗スパとして有名な”チェンマイオアシススパ”をご紹介したいと思います。

チェンマイオアシススパは2003年に営業を開始し、現在はチェンマイ市内に3店舗、ドイサケットに1店舗、最近ではバンコクにも支店をオープンするなどその成長は留まるところを知りません。

”街の中のガーデンヴィラスパ”

32236-26-2.jpg


チェンマイオアシススパへお邪魔してみましょう・・・

[チェンマイ オアシススパ]の続きを読む
今月11-13日、ヤソトン県において”ヤソトンロケット祭り”が行われます。

このお祭りは雨季に入る前の雨乞いと、豊作を祈願して手作りのブンファイ(ロケット)を打ち上げるものです。
12日午前中にはパレード、13日午前にはどれだけ高く打ち上げられるかを競うコンペティションが行われます。


ナラツアーではこのお祭りにあわせてツアーをアレンジ致します。

《ツアー例》
バンコク発1泊2日
5月12日
早朝:ウボンラチャタニ空港にてガイドがお出迎え
   専用車にてヤソトンへ
   ロケット祭りパレード鑑賞
   昼食
午後:専用車にてロイエットへ
   ワットマハチェディチャイモンコン(お寺)見学
   ロイエット市内へ
   夕食
   ホテルへお送り致します
5月13日 
早朝:ヤソトンへ出発
   ロケットの打ち上げコンペティションを鑑賞
   昼食
午後:プラタートアノン見学
   ウボンラチャタニ空港へお送り致します

・料金は人数により異なりますのでお問い合わせ下さい。
・上記は一例です。

通常、このようなツアーはプライベートツアーとして催行されます。
現地では終日、専用車、ドライバー、日本語ガイドがお供いたします。

詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。